取締役会長

Paul L. H. Olson

2005年8月よりインテグリスの取締役を務めており、 2011年5月からは取締役会長を専任で務めている。 2003年3月から2015年のマイクロリスとの合併まで、インテグリスミネソタの筆頭取締役とインテグリスミネソタ取締役会のガバナンス委員長を務め、2011年までインテグリス取締役会のガバナンスおよび指名委員長を務めた。

ジョージア州アトランタを本拠としたソフトウェア企業 nuBridges, Inc. の最高経営責任者(CEO)を2008年から2011年のLiaison Technologies, Inc.との合併時まで務め、引き続き Liaison Technologies, Inc. の取締役として、報酬委員長および監査委員を務めた。 また、2002年から2008年までベセル大学のエグゼクティブバイスプレジデントを務めた。 2000年以前は電子商取引ソフトウェア企業 Sterling Commerce, Inc. の設立役員を務めた。 これに先立ち、Sterling Software, Inc.および Michigan National Corp で幹部ポストに就いた。現在、WMC Industries, Inc.(筆頭取締役)とマカレスター大学(インフラ兼監査委員)を含む複数の非公開企業および非営利組織の取締役と、Data Dimensions, Inc. および Thoma Bravo Equity Partnersの顧問を務めている。

マカレスター大学で学士号を、セントトーマス大学でMBAを、ペンシルバニア大学で博士号を取得している。

Paul L. H. Olson